これからのSEO対策について

これからのSEO対策について

アクセルが某SEO対策セミナーに行ってきました。


3万円以上の高額セミナーです。

主催者から固く口止めされているので詳細はお話できませんが、
今度のSEOに対する考えなどのシェアできる範囲でお話したいと思います。


4月後半にあったペンギンアップデートと言われる
グーグルのアルゴリズム変動は大きな順位変動がありました。


多くの方のサイトが大幅な順位下落と
それに伴う売上げ低下に悲鳴をあげています。

おかげ様で、わが社のサイトは、ほとんどの順位は下がらず、
全体的に見ればむしろ順位は上がっています。


順位があがったというより、他のサイトが
下がったという言い方の方が適切かもしれませんが。

アフィリ報酬ベースで考えても売上げは上がってきています。


具体的には、今まで、稼いだことのなかったサイトが
順位の上昇により、突然稼ぎ始めています。

反対に、他の人のサイトで今までのアルゴリズム変動では、
検索順位が1ページ目で数ヶ月から数年間順位が変わらなかったサイトでも
突然、100位圏外に大幅下落したサイトもあります。


今後、戻ってくる可能性もありますが・・・。


昔から運営しているサイトであっても
順位が下がるというのを
おそらく初めて確認しました。

このペンギンアップデートより前から
ウェブマスターツールに登録してあるサイトに
警告メールが届いた方が多くいるらしいです。


現時点では、わが社のサイトは警告メールはありません。


とは言っても影響を受けていないサイトもいつどうなるのかわからないので
サテライトサイトの修正を大急ぎでやっています。

ペンギンアップデート、ウェブマスターツールの警告に
共通して言えることは、過剰な被リンクの獲得だと思います。


また、万が一、警告を受けて大幅な順位下落をした場合は
そのサイトを捨てるか、なんとかグーグルに許してもらう以外ありません。

許しもらうように努力しましょう。


その上で、今後は、被リンクを
かなり気をつけて増やしていく必要がありますね。

有料リンク(被リンク購入)などもってのほかです。


グーグルが目の敵にしているのが被リンク販売業者です。


今は、大丈夫でも絶対に被リンクは購入しないで下さい。

順位が下落した時の対処法としては、
グーグルに目をつけられた被リンクを外す方法があります。


しかし、これが相手が被リンク業者だととてもやっかいです。

被リンク販売業者によっては、外すときに手数料として
かなりの金額を請求してくることがあります。


場合によっては、連絡不明で逃げてしまって
外してもらうことが不可能なこともあります。


こうなっては、もう打つ手がありません。

また、同じ考え方ができるのが相互リンクです。


相互リンク先が知り合いや家族だったらいいのですが
ネットだけの付き合いだと被リンクを外してもらえない可能性もあります。

対処できない被リンク元というのはやめましょう。


相互リンク先がスパム的なことをやったら終わりです。


以前は、相互リンクは有効なSEO対策でしたが
リスクを考えると今後は、やらないほうがいいでしょうね。

その他にもリンクファームの取り締まりも強化されています。


リンク●ストなどのいわゆる、勝手に相互リンクされる系は危険です。

もしかしたら1ページ目にいたサイトが
いきない圏外になったのはこれが原因なのでは?と思っています。


数年前にこういうサイトに
登録したことを忘れているのかもしれません。


数年前の被リンクのせいでペナルティを受けたケースもあるようですし・・・。

リンク●ストは大規模なリンクファームですが
そうでなくてもサテライトサイト同士の相互リンクは
なるべく避けたほうがいいでしょう。


10ドメイン程度のリンク構造であっても
リンクファーム扱いになる可能性があるそうです。

また、アフィリ報酬を稼ぐメインサイトはメインサイトに
SEO目的のサテライトはサテライトに徹したほうが安全です。


費用対効果の問題がありますのでなかなか難しいとは思いますが
少しずつサテライトサイト同士の相互リンクをやめていったらいいと思います。

せめて発リンクの分散は最低でもしましょう。


あと、発リンクの数も減らしましょう。

これからのSEO対策はお金と時間が今まで異常にかかります。


被リンクの効果を高めるためにはサテライトサイトであっても
記事を人の手で書く必要があります。

いきなり増やさずに自然増加のように
被リンクを増やすタイミングも考える必要があります。


アンカーテキストもターゲットキーワードだけではなく
他のものも適度に織り交ぜていくのが重要です。


SEOの合言葉は「分散」です。

いずれにしても、SEOが被リンク数でどうにかなるとか
ツールでどうにかなる時代はとっくに終わっています。


今は、運よく見つかっていないだけかもしれません。

でも、逆に言えば、「質」を高めていけば「数」は多くなくてもいいんです。


今、上位にあるサイトを抜き去ることもできますし
反対に後から来た人に追いつかれることがなくなります。

その他にもたくさんのSEOの情報を知ることができましたが
細かい枝葉の部分は別としてわが社は今まで通りのSEO対策をやっていきます。


そして、ドメインと人件費にどんどん投資してきます。

2012年5月11日|コメント (3)|カテゴリ:SEO対策

コメント (3)

健です!!
ご無沙汰しております。

>でも、逆に言えば、「質」を高めていけば「数」は多くなくてもいいんです。


おっしゃるとおりですね。

質がいいものには、自然と被リンクがついてきますからね。


それにしても
3万円のセミナーですか。

当方にはそのツテすら
知らない身分です(泣)

でも、地道に頑張ることを
ここに宣言します!!
↑ ↑
他人様で
失礼しました。

以上

投稿者:健です!! |2012年5月11日 21:15

ゆきもんさん、初めまして!インフォ仙人と申します。

今後のSEO対策について、とても勉強になりました!ペンギンアップデートについては、様々なことが言われていますが、これからのSEO対策とあわせてここまで詳しく、そしてわかりやすく書かれている記事は初めて見ました^^


また勉強しに来させていただきます!


ポチポチ応援させていただきました^^

>健さん

コメントありがとうございます。

>質がいいものには、自然と被リンクがついてきますからね。

ちょっとそれは理解が違うかもしれません。

私が質がいいバックリンクサイトというのは
検索エンジンから見たらという意味です。

もちろん、自然と被リンクがつくサイトができれば
それに越したことはないのですが、
アフィリサイトではなかなか難しいですからね。

>インフォ仙人さん


SEO対策はどうせ変わるし、どんどん厳しくなるから
最低限のSEO対策だけで時間をかけてやっていくのが安全でしょうね。


今後も、できる範囲でSEOの情報提供して行こうと思います。


応援ありがとうございました。

投稿者:ゆきもん |2012年5月14日 10:15

コメントを投稿する

最近のエントリー

ゆきもんサポートについて外注の有無とスキルの不安アフィリエイトファクトリーで月10万をこえたIさんラビエルとドメインゲッターなぜか塾についての質問がありましたSEO的なこと発売からかなりの年数が 経っている情報なので、今でも通用しますか?ラビエル再販のお知らせメールが販売者様から届きました。ついにアフィリエイトだけで月600万円をこえました!<証拠画像アリ>月200万を突破したHさんからのメール

カテゴリー

稼ぐコツ(275) メール相談(228) 実績報告(54) 情報商材レビュー一覧(5) アフィリエイトファクトリー(158) 中古ドメインの名探偵ラビエル(51) LFM(87) 賢威(32) SIRIUS(16) ゆきもん購入特典(60) SEO対策(171) 外注(3) その他(16)