僕はトニックウォーターをもっと飲みたい

気どりながら話す妹と観光地

「偶然」のことを特別に感じている人って、いっぱいいるんだろう。今までしてきた経験や固定観念とかが、「おばさん」と結びついちゃうことって、よくある話って言われそうだし。
  • HOME

雲の無い月曜の朝にシャワーを

遠くの本家で暮らす私の母もたまらなくかわいいらしい孫のためとして、とても多くお手製のものを縫って届けてくれている。
アンパンマンがとっても好きだと伝えたら、伝えたキャラクターの布で、作成してくれたが、縫物の為の生地の思ったよりとっても高価でびっくりしていた。
布は縦、横、上下のキャラクターの方向があって気をつけなくてはならないらしい。
だけど、しかし、たんまり、作成してくれて、届けてくれた。
小さな孫はめっちゃかわいいのだろう。

雲が多い休日の夜明けにシャワーを
ちいさいころから、物語は好きでしたが、ただなんとなく、家の本棚や図書館にある本を読んでいました。
ちゃんと理解しながら進めるようになったのは、高校時代。
国語で、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを読んでからです。
ストーリーは、恋人を亡くしたヒロインの、高校時代の思い出からのスタートです。
恋人が死んでしまう経験はその当時もその後も、ありません。
だけど、高校生の私に主人公の切ない気持ちかぶってしまいました。
初の気持ちでした。
主人公と、当時の私の年齢が近かった事、それも原因だと考えています。
読んだ帰りに、その文庫本を買って帰ったのが文庫本を買った初めての体験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔のお話ですが、ずっと輝き続ける人気の本だといわれています。

泣きながら話す子供と電子レンジ

[確実にこうで間違いない!」など、自分自身の価値観のみで周囲を裁くのは悪ではないと思う。
とは言っても、世の中には、個性と言うものが人の周囲に浮いている。
その辺を考えれば自信を持つのは必要だけど、あまりにも否定するのは不要かも?と思う。
これも個人の考えでしかないけれど。
生きにくい世間になってもおかしくないかもしれない。

ひんやりした休日の昼は散歩を
今年は、海に行っていないが、都合がつけば大変行きたい。
今、娘が2歳になったばかりなので、砂浜でちょっと遊ぶ程度だが、たぶん興味をもってくれるだろう。
ただし、子供は、オムツを着用しているので、遊泳している人の事を思ったら海水に入れない方がいいのではないだろうか。
遊泳用のオムツもあるが、問題に発展しているらしいので。

笑顔で口笛を吹く先生とアスファルトの匂い

夏はビールがとてもうまいけれど、最近そんなには飲まなくなった。
20代の頃は、どれだけでも飲めたのに、年とともに翌日にお酒が残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった頃はものすごくあこがれ、行くのがすごく楽しみだったけれど、仕事のつきあいでうんざりするほど行って、自分のイメージの中では、今では、印象が悪い。
しかし、取引会社との付き合いの関係でたいそう久しぶりにビアガーデンに行った。
とても久しぶりにおいしかったけれど、調子にのってとってもビールを飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

喜んで踊る子供と冷めた夕飯
田舎に住んでいたら、ネットでものがお手軽に買えるようになったのが、ものすごく手間がはぶける。
その理由は、大型の本屋が市内に一軒だけしかなくて、本の品ぞろえも悪いから、買いたい小説も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりオンラインショップで購入するほうがお手軽だ。
だって、本屋に行くだけで原付で30分近くかかるからとってもめんどくさい。
ネットショップに慣れたら、なんでもネットショップで手に入れるようになった。
他のものもネットで買うようになった。
家電は、ネットのほうが必ず安価で、型番商品は絶対にオンラインショップ買いだ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

ひんやりした週末の日没に微笑んで

タリーズでもロッテリアでもさまざまな場所で香り高いコーヒーを飲める。
他にも、部屋でインスタントでも楽しめるし、自動販売機で買う

私が好きなのがスターバックスコーヒーだ。
全席ノースモーキングと言うのは、煙草の嫌いな私にはありがたい。
おかげで、コーヒーの匂いを堪能できる。
価格もそれなりだが、最高の豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないと思う。
甘いもの好きには来るたびにコーヒーと、ついつい甘い物もオーダーしてしまうという落とし穴もある。

無我夢中で跳ねるあの人とぬるいビール
今日この頃、腹の脂肪を頑張って減らそうと思い毎日、筋トレをしている。
小さな娘を俺の足元にのせて数を数えながら筋トレを行っていたら、子供とのコミュニケーションにもなって、子供も数字を刻まれるし、俺の脂肪も落ちるし、一石二鳥だとばかり思っていたら、何日かは、真似して数を言っていた娘もすぐにあきて動いてやらなくなってしまった。

具合悪そうに熱弁するあの人と横殴りの雪

また、明日香と麻衣子と海外旅行に行ってきました。
2人は、私の大学の同級生で、同じ時間を共有した仲間です。
しかも、力を入れていたのが旅行関係と観光英語なので、観光が、大好きな生徒たちであふれていました。
特に、麻衣子と明日香を含む仲のいい6人で色々なところへ宿泊した思い出は懐かしい。
私はもともとそんなに友人が多くないし、それでそれで良いと考えています。
なので、めちゃくちゃうれしかったけれど、横で麻衣子が満足そうな顔をしていたのもツボでした。

雨が降る休日の早朝に熱燗を
名の知れたお寺の、斑鳩寺、つまり法隆寺へ行った。
法隆寺だけという伽藍配置もばっちり見せてもらい、五重塔、講堂も見学できた。
資料館では、国宝にも指定されている玉虫厨子があり、予想していたよりも少しだけ大きかった。
法隆寺についてを知るには多分、多くの時間を必要とするのではないかと感じる。

Copyright (C) 2015 僕はトニックウォーターをもっと飲みたい All Rights Reserved.

Page Top