パチンコ ポセイドン 設置店

パチンコ ポセイドン 設置店

Bloggerの推奨事項:

  • パチンコ エヴァ 10 潜伏
  • パチスロ イベント 愛知
  • サラリーマン 番長 動画
  • ホテルrio
  • mac の アイ シャドウ
  • あなたも好きかも:地獄少女 スロット 宵伽 中段チェリー
    闇渡りも、都軍の兵士も、あるいは護衛のために駆け付けた難民団の戦士たちも、彼女に視線を注いでいる

     その視線のなかで、カナンは途切れさせていた言葉を紡いだ

    あなたも好きかも:スロット コード ギアス フリーズ
    「貴方達が居場所を求めて蜂起したことは当然の要求であったと、私は思います

    何者にも脅かされず、平和に過ごす場所を欲するのは、人間として自然な感性のあらわれです」 どこかで、誰かが「そうだ!」と叫んだ

    あなたも好きかも:スカイ ガールズ 2 スロット
    カナンは声のした方向に向けて軽く杖を振って応えた

     逆に、包囲している都軍兵士のなかには眉をひそめた者もいた

    そして、誰かが反感を持つであろうことも、カナンは分かっていた

    「夜に生きる人々も、燈台の下に生きる人々も、皆事情や都合を抱えて生きています

    それらが食い違い、いがみ合って争いが生じる……互いに自らの生を全うするために行動しているにも関わらず、それが相容れることは無い

    ならば、何が間違っているのか?」 カナンは夜空を見上げた

     聴衆たちもそれに倣う

    カナンの見ている先に、答えがあるとばかりに

     漆黒の帳には無限の星々が瞬き、いつもと変わらない冷たさで地上を見下ろしている

    カナンはそれを見上げながら、言った

    「それは、世界です」 いつの間にか静まり返った川辺に、カナンの声は静かに染み渡っていった

    「間違っているのは、この世界の仕組みそのものです

    一定の数の煌都に、一定の人しか住めないという原則そのものが、作られた時点で破綻していたのです